梅原大吾さんは、普段馴染みがあまり無いプロゲーマーとして、

世界で活躍されています。

通称「ウメハラ」「格ゲーの神ウメハラ」なんて呼ばれています。

 

日本では、一見ゲーマーと聞くと、

不健康そうでなんだか…

 

みたいなイメージがあるかもしれませんが、

実はそんな事はなく、

梅原大吾さん自身もそのイメージを払拭したいと考えているそうです。

 

いろいろ調べてみると、

かなり興味深い方でしたので、

下記の記事を是非、見ていってくださいね^^

 

それでは、梅原大吾さんのプロゲーマーとしての

年収や学歴、さらには、姉や家族といった、

プライベートな部分にまで迫りたいと思います。

 

スポンサーリンク

梅原大吾(プロゲーマー)のプロフィール 年収や学歴がすごい!

 

名前:梅原 大吾(うめはら だいご)

別名:ウメハラ/THE Beast/Daigo

生年月日:1981年5月19日(35歳)

出身地:青森県

血液型:AB型

サイズ:身長・173cm

職業:プロゲーマー/ライター

趣味:食べ歩き/麻雀

プロフィールにもある通り、梅原大吾さんは、

日本では数少ないプロゲーマーとして生計を立てているんですね。

 

日本では梅原大吾さんの事を

知っている人は少ないかもしれませんが、

アメリカでの知名度は高く、

DaigoとかThe beastなんて愛称で呼ばれて人気があるそうです^^

 

そして、気になるのがやっぱり梅原大吾さんの年収ですよね!

 

プロゲーマーってそもそもどれくらい収入があるの?

と思っている方も多いと思いますが、

実際、収入はかなりあります。笑

 

プロゲーマーの世界には、

トップゲーマーと呼ばれるツワモノが存在するのですが、

そんな彼らの年収は1億円を超えているそうです…!

まさに驚愕です(^^;

 

しかも、中でも驚きなのが、

lolという世界一の大会があるのですが、

その大会の賞金金額がなんと、

約4億円という事で想像を遥かに超えてますよね。笑

 

で、実際に梅原大吾さんはどれくらいの収入があるのかというと、

以前のインタビューで、「その人達よりは少ない」と答えていたそうです。

何とも、余裕さえ感じるその受け答えからすると、

「その人達よりは少ないけど、まあまああるよ。

みたいに聞こえてきます。笑

 

恐らく年収で数千万円くらいはあるのでしょう。

 

ゲームを職業にして年収数千万円ってかなりすごいですよね!

 

ちなみに、プロゲーマーとして活動していく上で、

その年収の内訳はこんな感じだそうです。

・大会賞金

・本等の出版及び印税

・スポンサーからの収入

・イベントやテレビ出演料

 

といったような感じです。

 

ちなみに梅原大吾さんのスポンサーは

みなさんもよく知っているあの超巨大企業です…!

 

はい、レッドブルです。

 

ヤバいですね。

スポンサーにレッドブルが付くとなると、

スポンサーからの収入もかなりありそうな感じがしますね。

 

大会賞金だけで稼いでいきそうなプロゲーマーですが

実はその他にも様々な収入を得る方法があるんですね。

 

私も本とか出版したり、

講演料をもらいながら、イベントしていきたいですね。笑

 

梅原大吾(プロゲーマー)彼女や家族を調べてみた

梅原大吾さんは、医療関係の両親の元に生まれ、姉がいるそうです。

 

ちなみに、梅原大吾さんの姉は

「梅原ほゆみ」さんという方で、

梅原大吾さんの7歳年上になるみたいです。

 

実は梅原大吾さんがゲームを始めたきっかけというのが、

この姉の誘いだったそうです。

 

5歳頃からファミコンゲームに熱中していた、

梅原大吾さんですが、ある時姉の誘いで、

アーケード2D格闘ゲームに出会ったのです。

 

お姉さん自体はプロゲーマーではないですが、

幼少期に梅原大吾さんをゲームセンターに誘い、

一緒にゲームを楽しんでいたんですね。

 

そして、しばらくすると、

瞬く間にそのゲームでの才能を開花させた、梅原大吾さんは、

当時から都内のゲームセンターでは、

一目置かれる存在だったみたいです。

 

やっぱり、プロゲーマーとして、

これだけ活躍出来ているのは、

元々、ポテンシャルがかなり高かったのかもしれませんね^^

 

余談ですが、

梅原大吾さんの父親は「努力だ大事だ!」

という教えたかったそうなのですが、

 

ちなみに梅原大吾さん姉は、

昔からそれほど努力しなくても、

何でもできるタイプの人でお父さんも時折、

渋い顔を見せていたとか。笑

 

でも、そんな素晴らしい姉の存在があったおかげで、

「みんなが100時間かけてやることを200時間かけてでもやってやる」

という感覚を生みだしたということがあるそうです。

 

スポンサーリンク

梅原大吾さんがギネスに載っている!?

 プロゲーマーとして活躍している「ウメハラ」こと梅原大吾さんが、

ギネス世界記録に名を連ねているのは知っていましたか?

実は、「ウルトラストリートファイター4での最高ランキング」「最も視聴されたビデオゲームの試合」に“

ダブル認定”されているんです…!

 

梅原さんはもっと前に「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」として認定されていたので、

結果として、“3冠”を達成したということになります。

 

認定授与式は幕張メッセの「東京ゲームショウ2016」の

Twitchブースで行われたのですが、

 

梅原さんは「自分が好きでやってきたことで

認定されるのは名誉なこと。

今後も認定されるように活動していきたい」

とコメントされていたそうです。

 

また、「コミュニティー全体が盛り上がるきっかけになれば」と

喜ぶ様子も見せていました^^

 

本当にギネス世界記録を

持っているのもすごいですが、

なんと、3冠とは…。笑

 

梅原大吾恐るべしですね…。笑

 

これからの活躍が更に期待できますね。

 

まとめ

 

このように梅原大吾さんの年収や学歴、

更には家族についてもお届けしてきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

今まで全く馴染みの無かった、

プロゲーマーという職業についても

少し興味が出てきたのではないでしょうか?

 

何といっても、

プロゲーマーとして稼げる年収が

桁違いですからね!笑

 

「好きな事を仕事にする」とは

まさにこの梅原大吾さんの事を言うんですね。

 

どんな仕事においてもですが、

やはり輝かしい功績の裏には、

たゆまぬ努力があるんですね。

 

改めて、

プロとしての覚悟を思い知らされました^^

 

これからも梅原大吾さんを

応援していきましょう!