タレントの三宅裕司さんがスキー場で転倒し、骨折したというニュースが入ってきました!

 

大けがをしたとの噂ですが、大丈夫なのでしょうか…?

 

今回の記事では、三宅裕司さんが骨折した理由や事故現場となったスキー場について詳しく見ていきたいと思います^^

 

それでは、是非お読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク

三宅裕司のプロフィール

名前:三宅 裕司(みやけ ゆうじ)

生年月日:1951年5月3日

年齢:67歳

出身地:東京都千代田区

身長:176cm

血液型:B型

所属:アミューズ

 

三宅裕司が骨折した理由は?

三宅裕司さんが骨折した理由はスキー場で滑走中に転倒してしまったことが理由です。

 

転倒した理由についてははっきりと明かされていませんが、スキーをしている最中に転倒してしまうことはよくありますので、転び方が悪かったのではないでしょうか?

 

三宅裕司さん自身、もうお若くはないのでちょっとしたことでも骨折してしまったりする可能性がありますよね(-_-;)

 

ちなみに三宅裕司さんは骨折と報道されていますが、「左大腿骨転子部を骨折」ということで全治2~3カ月のケガだったそうです。

 

あまり無理をしすぎると、本業にも影響が出かねませんよね。。。

スポンサーリンク

三宅裕司が骨折したスキー場はどこ?

三宅裕司さんが骨折したスキー場に関してですが、ニュースでは長野県諏訪市のスキー場という報道がされていましたが、一体どこのスキー場なのでしょうか?

 

私が調べてみたところ、長野県諏訪市のスキー場といえば、「霧ヶ峰スキー場」だということが判明しました。

 

ここのスキー場は、2018年12月22日に今シーズがオープンしています。

三宅裕司が骨折したスキー場の評判は?危険だったの?

三宅裕司さんが骨折したということで、そもそもこのスキー場が危険だったのでは?と思い、私が個人的に評判を調査してきました。

 

口コミを見たりしましたので以下に詳細を記載しておきますね。

 

小さく滑走距離が短いながら、特に小さなお子さん連れのファミリーに丁度よいゲレンデです。
夏に来ればなだらかな丘。そこに雪が降り、スロープの長さより横幅のほうが広いのではないかと思うワイドな感じ。
頂上からは、八ヶ岳や富士山などが楽しめてきれいです。

 

頂上の方の雪がコンディションがよく気持ち良く滑ることができました。コースがいろいろあり、初心者上級者関係なく楽しむことができます。また雪質が良く、パウダー質ふかふかふわふわの雪を楽しめるコースもあります。

 

狭いスキー場ですが、緩斜面でリフト二機、動く歩道が一機ありファミリーには充分です、子供や初心者の練習に最適!空いていますし、リフト券が安いです、上級者にはもの足りなさそうですが、また行きたいと思います。

 

今年は雪が少なくて、降雪機があり、雪質は良くありませんでした。雪が少ないので、初級者・子供コースが利用できなくて、ちょっと難しかったです。コースも短くすぐに飽きます。しかし場所が近めで、空いていて、初日で無料だったので満足できました。

 

霧ヶ峰スキー場が「エアーボード」と言うものをを始めたらしく、好奇心でチャレンジしてきました。
もともと、エアボード事態、よく知らなかったんですが、「まあ空気のソリみたいなものでしょ」と軽く見ていました。
が、大間違い!!
スキー&スノボより何倍も早い!怖い!意味分かんない!!です。
まず「初心者は講習を」と書いてあるのに、教えてくれる方が、どこを見渡してもいない。
フロントやリフトの所などで聞いてみましたが、「上の人が…」で、結局誰もいませんでした(^_^;)
そこはちゃんとしてて欲しいです。私達以外にも、何人か戸惑ってる方がいました。
後は、とにかく早い!!スピードはスキーの何十倍!?
あまり傾斜がなさそうな斜面ですが、下に着くまでに、10秒とかかりません。
それで、怖いのが止まれない事!
上手な方は、雪山の上をす~っと登って、降りたり、ボードを横に倒して止まったりしていましたが、初心者にはまず無理!なので、転ぶ、つっこむ、行く所までいく。のどれかです。
ちなみに、スピードはスキーの何十倍です。
友はメガネ折れて、私はネット付き破ってバンガローの方まで行きました。
上手な方もいたので、楽しめれば楽しめたと思いましたが…。
ボードは数回で、すぐスキーに変更。
スキーは楽しめました!小さいですが、初心者向きで、滑りやすかったです。

 

このようにスキー場自体の評判は悪くなく、難易度も決して高いようには思えません。

 

ということは恐らく三宅裕司さんの不注意もしくは予想外の転倒によって今回の事故が起きてしまったのかと思います。。。。

三宅裕司が入院している病院はどこ?

所属事務所によると、三宅裕司さんは2019年1月3日に休暇で訪れていた長野県内のスキー場「霧ヶ峰スキー場」で事故に遭ってしまい、翌4日に現地の病院で手術を受けました。

 

命に別状はなく、安静にしていれば完治するケガなのですが、約2週間程は入院する予定とのことです。

 

そんな三宅裕司さんが入院する病院に関してですが、調べてみたところ情報が無くどこの病院に入院しているのかは不明でした。

 

ただ、三宅裕司さんはタレントで知名度もありますので病院に入院していても他の患者さんからはあまり分からないように個室で入院していることでしょう。

まとめ

三宅裕司さんは骨折という大けがを負ってしまったわけですが、命には別条は無いとのことで安心しました。

 

スキー場だけでなく自然が相手ですと、どうしても不意の事故が起こってしまうことがありますので注意が必要ですね。

 

三宅裕司さんの追加情報が入りましたら、随時追記していきたいと思います^^

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!