羽生結弦の実家や家族構成は?両親の職業事情とは!?

世界のトップフィギュアスケーターとして活躍しているのが羽生結弦さんですよね。

 

羽生結弦さんは東日本大震災で被災するなどして、その時のエピソードも大きな話題になりました。

 

そんな羽生結弦さんは家族構成が注目されているそうです。そこで、羽生結弦さんの家族について調べてみました。

スポンサーリンク

羽生結弦のプロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

羽生結弦 Yuzuru Hanyu ❄️ Kanamiさん(@yuzu_kanami)がシェアした投稿

名前:羽生結弦

生年月日:1994年12月7日

身長:172cm

血液型:B型

所属:全日本空輸

・2012年:世界選手権で金メダルを獲得する。

・2013年:グランプリファイナルで金メダルを獲得する。

・2014年:ソチオリンピックを獲得する。

・2018年:ピョンチャンオリンピックで金メダルを獲得する。

羽生結弦の実家は?仙台?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りりきゃっとさん(@ririkiyatsuto)がシェアした投稿

羽生結弦さんは宮城県仙台の出身で、実家は仙台市にあるそうです。

 

羽生結弦さんは仙台市立七北田小学校を卒業し、仙台市立七北田小学校を卒業しているので、その近くに実家があると言われています。

 

なので、羽生結弦さんの実家は、仙台市泉区にあるのじゃないかと噂されています。

 

ただ、羽生結弦さんは2011年には東日本大震災で被災し、一時期は避難所に身を寄せていたこともあり、その時に実家は全壊判定を受けたのだそうです。

 

当時は家族でマンションに住んでいたそうなのですが、マンションが全壊判定を受けたために、後に仙台市内の県営住宅に引っ越しているのだそうです。

 

この県営住宅は家賃5万円だったそうなのですが、現在は仙台市内にある築10年ほどのマンションに住んでいると言われています。

 

なので、羽生結弦さんの実家はこれまでに何度か変わっているようですね。

>> 羽生結弦の年収や自宅事情はこちらの記事をどうぞ

現在の羽生結弦さんはスケートの練習のために海外に住んでいるので実家には住んでいないのですが、日本に帰国した時には実家のマンションに帰って家族で過ごしているようです。

スポンサーリンク

羽生結弦の家族構成は?兄弟姉妹の有無は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

羽生結弦 Yuzuru Hanyu ❄️ Kanamiさん(@yuzu_kanami)がシェアした投稿

羽生結弦さんは家族構成も注目されていて、両親とお姉さんがいるそうです。

 

また、羽生結弦さんは家族があまりメディアに出ないことが知られているのですが、羽生結弦さんの父親は羽生秀利さんで、母親は羽生由美さんというそうです。

 

さらに、羽生結弦さんは高校生の頃にフィギュアスケートを学ぶために母親と一緒にカナダに移住しているのですが、仙台には父親とお姉さんが残って暮らしているようです。

 

なので、現在は家族が離れ離れになっているようですね。そして、羽生結弦さんのお姉さんは羽生結弦さんよりも4歳年上で、羽生さやさんというのじゃないかと言われています。

 

羽生結弦さんのお姉さんはかつてフィギュアスケートをやっていたことが知られていて、現在はアイスリンク仙台で働いているそうです。

 

このアイスリンク仙台は羽生結弦さんも練習していたことがあるそうなのですが、アイスリンク仙台は羽生結弦さんとお姉さんにとっては大切な場所になるようですね。

 

羽生結弦の父親

名前:羽生秀利

生年月日:不明

 

羽生結弦の母親

名前:羽生由美

生年月日:不明

 

羽生結弦の姉

名前:羽生さや

生年月日:1990年

スポンサーリンク

スポンサーリンク

羽生結弦のご両親の職業は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🎄 Merry Christmas and Happy Holidays ❄️ Hope your wishes come true 💫 #羽生結弦 #yuzuruhanyu #figureskating #figureskater

羽生結弦 Yuzuru Hanyu ❄️ Kanamiさん(@yuzu_kanami)がシェアした投稿 –

羽生結弦さんの両親の父親が中学校の教頭として働いていて、母親が専業主婦と言われています。

 

羽生結弦さんの父親の羽生秀利さんは、宮城県宮城郡利府町の利府町しらかし台中学校で教頭を務めていて、かつては石巻市立湊中学校で教頭を務めていたことがあるそうです。

 

羽生結弦さんは父親が中学校の教頭先生ということでかなり意外ですよね。

 

また、羽生結弦さんの父親は中学校で教頭を務めているということで、かなり厳しいとも言われているのですが、同時に明るくて生徒たちからも人気の先生なのだそうです。

 

そして、息子の羽生結弦さんに対しても、子供の頃から自主性を重視するなどしていたそうです。

 

羽生結弦さんが礼儀正しくて誰からも愛されるのは教頭である父親の教育のおかげとも言えそうですよね。

 

そして、羽生結弦さんの母親の羽生由美さんは、かつてデパートやクリーニング店で働いていたことがあるそうです。

 

結婚後は専業主婦になったとも言われているのですが、羽生結弦さんが海外に移住した時には一緒に移住して現在も羽生結弦さんをサポートしていると言われています。

 

羽生結弦さんの母親はかつて羽生結弦さんのフィギュアスケートの衣装を手作りしていたこともあるそうなのですが、様々な面で羽生結弦さんをサポートしていたようですね。

 

また、羽生結弦さんの母親は羽生結弦さんに恋愛禁止や携帯電話禁止を言い渡すなどしていたこともあるそうです。

 

なので、そこから羽生結弦さんの母親は厳しいということが言われるようになったそうです。

 

これは羽生結弦さんがよりフィギュアスケートに専念するために言っていたことだと思うのですが、そのおかげもあってか羽生結弦さんはフィギュアスケートに専念し、見事にオリンピックで二大会連続で金メダルを獲得できたのかもしれませんね。

 

なので、羽生結弦さんの活躍の影には父親と母親のサポートが大きく影響していたようです。

まとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

羽生結弦 Yuzuru Hanyu ❄️ Kanamiさん(@yuzu_kanami)がシェアした投稿

羽生結弦さんは仙台市に実家があって、東日本大震災で全壊判定を受けるなどして実家もかなり大きな話題になりました。

 

さらに、父親は中学校で教頭を務めていて、母親は現在も海外で一緒に暮らすなどして羽生結弦さんのサポートをしている両親のことも注目されています。

 

また、羽生結弦さんのお姉さんは羽生結弦さんがかつて練習していたアイスリンク仙台で働いていることも知られているのですが、現在は家族は離れて暮らしているもののフィギュアスケートを通して強い絆で結ばれていると言えそうですね。

 

なので、今後も羽生結弦さんの家族は大注目されていきそうです。

羽生結弦の年収や自宅住所はどこ?仙台ってほんと?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です