中国で懲役15年の日本人男性は誰で名前を特定?どんな罪を働いた!?

スポンサーリンク

中国海南省で50代の日本人男性が国家機密情報窃盗罪で懲役15年と財産10万元没収の判決を言い渡されるというショッキングな出来事が起こりました!

一体、この日本人男性は誰でどんな罪になるようなことをしたのでしょうか?

この記事では日本人男性の名前や顔画像とどんな罪を働いたのか、についてまとめていきます。

スポンサーリンク

温泉調査の邦人男性、中国で懲役15年の判決

 【海口(中国海南省)=東慶一郎】中国海南省の裁判所(地裁)は20日、2017年3月に海南省三亜で当局に拘束された日本人男性(50歳代)に、国家機密情報窃盗罪で懲役15年と財産10万元(約160万円)没収の実刑判決を言い渡した。日本政府関係者が取材に対し明らかにした。

 中国では15年以降、少なくとも日本人9人がスパイ罪などで起訴されており、判決は今回が7人目。全員が実刑判決を言い渡されているが、今回が最も重い量刑となった。

引用:Yahoo!JAPANニュース

海南省三亜で当局に日本人男性が拘束されました。

しかも懲役15年という事でかなり罪も重たいようです。

さらに約160万円の罰金刑もかされているようで、非常にショッキングな出来事が起こりました。

ちなみに、実際この日本人男性の身元は分かっているのでしょうか?

スポンサーリンク

懲役15年の日本人男性は誰で名前や顔画像は?

現在のところ、この懲役15年の日本人男性の身元ははっきりしていないようです。

この男性で分かっている情報としては、50歳代という事のみです。

後は、普段は会社員をしているという事で、会社が後から知るパターンもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

懲役15年の日本人男性は何をした?

懲役15年の50代男性の日本人は一体どんな事をしてしまったのでしょうか?

記事では、「国家機密情報窃盗罪」という事になっていますが、具体的にどういう行動を取ったのでしょうか?

国家機密情報窃盗罪に咎められと、たしかに厄介そうなイメージですね。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です