演劇集団キャラメルボックス活動休止の本当の理由がヤバイ!?公開出来ない理由とは?

スポンサーリンク

5月31日で演劇集団である「キャラメルボックス」が活動を休止すうることが公式サイトで発表されました!

この記事では演劇集団「キャラメルボックス」活動休止の本当の理由についてまとめています!

スポンサーリンク

劇団キャラメルボックス活動休止 元団員に上川隆也さん

演劇集団キャラメルボックスが31日、公式サイトで劇団の活動を休止すると発表した。休止理由は「諸事情により」としている。同劇団は早稲田大学の演劇サークルが母体で、俳優上川隆也さんが所属したことなどで知られる。

 サイトでは代表の成井豊さん名で、同日をもって活動を休止し、次回公演に予定していた「エンジェルボール」続編については延期すると説明。「公演を楽しみにしてくださっていた皆様に深くお詫(わ)び申し上げます。劇団としての活動は休止しますが、各劇団員はそれぞれの場で芝居作りを継続してまいります。勝手なお願いで恐縮ですが、今後も温かく見守っていただけましたら幸いです」としている。

 公式サイトによると、劇団は1985年に結成。近年は恩田陸さんや東野圭吾さんら人気作家の小説も舞台化していた。上川さんは2009年に退団していた。

引用:朝日新聞DEGITAL

演劇集団のキャラメルボックスが活動給を公式サイトで発表しました!

尚、活動休止の理由は「諸事情により」としていますがすごく気になりますよね…。

しかも次回公演予定の「エンジェルポール」続編についても延期するとの事なので、何かただ事ではない何かが起きた可能性が高いです。

スポンサーリンク

キャラメルボックスとは?

キャラメルボックスは1985年に早稲田大学演劇サークル「てあとろ50’」出身の現代表・成井豊さん、加藤昌史さん、真柴あずきさんたちを中心に結成された劇団です。

その後、徐々に人気を集めていき1993年には観客動員数1万人を突破するまでになりました。

また、上川隆也さんが1995年にNHKドラマ「大地の子」に出演して注目を浴びるという事もありました。

スポンサーリンク

キャラメルボックス活動休止の本当の理由がヤバイ!?

いきなりキャラメルボックスが活動を休止するのはどう考えてもおかしいですよね。

そして、とても不可解な行動がありました。

それがキャラメルボックス制作総指揮官の加藤昌史氏のTwitterアカウントが消えているのだそうです。

何故、このタイミングでTwitterアカウントを削除したのでしょうか?

恐らく非常にまずい事件を起こしてしまったか、それが世間に公表されることが分かったか、もしくは不幸があった可能性があります。

どちらにせよ、今回のキャラメルボックスの活動休止と加藤昌史さんのTwitterアカウント削除は大きな因果関係がありそうです。

新たな情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク

キャラメルボックスの活動再開の予定は?

キャラメルボックスの活動再開予定は今の所無いようです。

時期も未定となっているため、新たな発表があるまでは待つ必要がありますね。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です