高齢者から1000万円超搾取した詐欺京都府巡査長の名前や顔画像を特定!?自宅住所や妻や子供は?

スポンサーリンク

京都府の警察署に勤務する巡査長が高齢者を騙して1000万円を詐欺して取得するという事件が発覚しました!

この記事では事件の容疑者とされる巡査長の男についてまとめています。

高橋龍嗣容疑者の顔画像や犯行動機(理由)は?自宅住所を特定!?

スポンサーリンク

京都府警巡査長、特殊詐欺対策で知り合った高齢者から1千万円超詐取か

京都府警の警察署に勤務する30代の巡査長の男が、特殊詐欺の対策で知り合った70代の高齢男性から1千万円を超える現金をだまし取った疑いがあるとして、府警が詐欺容疑で巡査長を任意同行したことが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警は巡査長を聴取し、容疑が固まり次第逮捕する方針。

 捜査関係者によると、巡査長は伏見署管内の交番に勤務していた昨年秋ごろ、金融機関から、「男性が多額の現金を下ろそうとしている」との通報を受けたことをきっかけに男性と知り合った。

 この際、巡査長は男性宅に多額の現金があることを把握。その後、男性に対し「こっちで現金を預かっておく」と虚偽の説明をし、2回にわたって計約1100万円を男性からだまし取った疑いが持たれている。

 巡査長は外貨投資を行っていたとの情報もあり、だまし取った現金はこの投資で生じた損失の穴埋めに用いられた可能性もあるという。

 オレオレ詐欺や架空請求詐欺といった特殊詐欺の被害者の多くは高齢者で占められている。警察では被害防止対策として、高齢者を中心に高額の払い戻しがあった場合は、積極的に声掛けをして注意喚起をしたり、警察に通報したりするよう金融機関に求めている。

 巡査長は今春の定期異動で府内の別の警察署に異動。その後、巡査長から連絡がないことを不審に思った男性が前任の交番に連絡して発覚した。

引用:livedoorニュース

この事件で京都府の巡査長は高齢者から多額の現金をだまし取った事が発覚したのですが、その背景がちょっと驚愕ですね。

元々、この巡査長と被害者の男性が知り合った経緯というのが、「男性が多額の現金を下ろそうとしている」という通報があったからだそうです。

つまり、一時は警察官として被害者男性を助けたにも関わらず、その男性の事をカモにしようとして詐欺を働いたという事ですね。

非常に悪質な犯行ですし、警察官という身分を活用した許せない犯行ですね。

スポンサーリンク

30代京都府警巡査長の名前や顔画像は?

名前:不明
生年月日:不明
年齢:30代
住所:不明
職業:京都府巡査長

現在、府警はこの巡査長に対して、事情聴取を行っている層で、容疑が明確になり次第、逮捕されるという事です。

尚、名前や顔画像は現在公開されていないようですので、新たな情報が入り次第追記していきますね。

スポンサーリンク

30代京都府警巡査長に妻や子供はいるの?

この事件の犯人とされる30代の京都府巡査長に妻や子供はいるのでしょうか?

現在は明らかにはなっていませんが、安定した職業に就いているという事もあり妻や子供がいてもおかしくないかなとおもいます。

実際はどうか分かりませんが、新たな報道の中で公開されるかもしれないですね。

スポンサーリンク

ネットの声

さすが京都。僕が京都に行ったときは道端で市民がうんちをしてました。関西人は人間ではありません。皆さんも注意して下さい。

 

そんなん何を信頼したらいいん?笑

 

警察官による特殊詐欺。無期以上の刑罰を!

 

現実は、刑事に水谷豊もいませんし 検察に木村拓哉もいません、事務的に淡々と処理されるだけ。 挙句の果てが、この始末。

 

大した事件じゃない。騒ぎすぎ。

 

高橋龍嗣容疑者の顔画像や犯行動機(理由)は?自宅住所を特定!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です