中村麻里子アナ(元AKB)の退社理由が曖昧なワケとは?報道されない裏舞台への道とは?

スポンサーリンク

元AKB48の中村麻里子アナウンサーがサンテレビを6月いっぱいで退社する事が明らかになりました!

一身上の都合という退社理由ですが本当の理由は何なのでしょうか?

この記事では中村麻里子アナウンサーの報道されない退社理由についてまとめていきます。

スポンサーリンク

元AKB・中村麻里子アナ 6月末でサンテレビ退社「自分を磨く」

AKB48でサンテレビの中村麻里子アナウンサー(25)が6月いっぱいで同局を退社することが17日、分かった。一身上の都合という。中村アナは17年に契約社員として入社。1年ごとに最大3年の契約だったが、局側からの3年目の更新オファーを本人が辞退した。

 同局は「残念ですけど、本人の意思を尊重したい。神戸を離れるということは聞いている」と説明。中村アナは昨年9月から急性肝炎で療養。11月に復帰したが、現在の体調に問題はないとした。

 レギュラーを務めていた27日の「情報スタジアム 4時!キャッチ」(月~金曜、後4・00)が最後の同局アナとしての出演となる。なお、退社後も局外で収録される「Sweet Time~おいしい話を少しだけ~」(木曜、後4・55)には、しばらく出演予定という。

 中村アナはコメントを寄せ、「契約更新の申し出を受けて、サンテレビで、さらに経験を重ねるのか、次に向かうのか、とても悩みましたが、『いま』がステップアップのタイミングだと考え決断しました」と報告。アイドルから離れての関西での生活は刺激的だったとし、兵庫県民、神戸市民に感謝した。

 今後については「『いま』の自分にないものを習得するため、表舞台ではない場所で勉強しようと考えています。いつか皆さんとお会いした際には、スケールアップした私をお見せ出来るように、自分を磨いてまいります」といったん、メディアから離れる意向を示した。

引用:Yahoo!JAPANニュース

昨年9月から急性肝炎で療養し、11月に復帰した中村麻里子アナですが、サンテレビ側が掲示した更新オファーを断ったようです。

女子アナには誰でもなれるわけではないので、せっかく掴んだ夢ですから少しもったいないかなと思う気持ちもありますが、そこは中村麻里子アナ自身が決めた事ですので応援するだけですね!

決断、そして実際に行動に移すにはかなりの勇気が必要だったと思いますが、よく実行したなと印象です。

まだお若いのに先の事を見据えて本当に素晴らしいと思います。

スポンサーリンク

中村麻里子アナ(元AKB)のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RIKUさん(@smaplove0622)がシェアした投稿

名前:中村麻里子(なかむらまりこ)
生年月日:1993年12月16日
年齢:26歳
出身:千葉県
職業:サンテレビアナウンサー

スポンサーリンク

中村麻里子アナ(元AKB)の考えられる退社理由は?

今回、中村麻里子アナが退社する理由として考えられる理由は何でしょうか?

まず第一に結婚する為の退社ではないという事が明らかです。

実際に「今がステップアップのタイミングだと考え決断しました」とコメントされている事から、女子アナという職業以外に進む可能性が高いですね。

そして、表舞台ではない場所で勉強しようと考えています。とコメントされている事から芸能界、テレビ業界には属するものの、これからは裏方として活躍していきたいのではないかと思います。

ここからは個人的な予想になるのですが、裏方といってカメラマンや照明さんになるというパターンはかなり少ないと思いますが、もしかしたらメイクアップアーティストを目指しているのでは?と思いました。

女性なら誰でもメイクしますし、自分が表舞台で輝かなくても、自分がメイクをした女優さんを輝かせたい、そんな思いがあれば今回の退社理由としてはマッチしているような気がしますね。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です