岡崎聡子の覚醒剤(薬物)入手ルートは?元オリンピック選手が14度目の逮捕

スポンサーリンク

元オリンピック体操選手の岡崎聡子さんがまたもや覚醒剤使用で逮捕されました…。

かつてはオリンピック選手として人気だっただけにかなりショックですね…。

この記事では岡崎聡子の覚醒剤(薬物)入手ルートについてまとめていきます。

スポンサーリンク

岡崎聡子被告また覚醒剤使用…交番訪れ不審挙動

 覚醒剤を使用したとして、警視庁荻窪署が今年4月、体操の元五輪代表選手の岡崎聡子被告(58)を覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕していたことがわかった。

 岡崎被告は1976年のモントリオール五輪に出場。95年以降、覚醒剤の使用や所持容疑などで逮捕されていた。

引用:読売新聞

覚醒剤を使用したとして、元体操オリンピック選手の岡崎聡子さんが逮捕されました。

岡崎聡子さんは「物をなくした」と東京都杉並区の交番を訪れたそうですが、その時の挙動があまりにも不審だった為、尿検査があり陽性反応が出たとの事です。

恐らく、交番に来た際にはろれつも回っていなかったのではないかと思います。

もしくは目の焦点が合っていない状態で来たのかもしれませんが、いずれにしてもショックですね…。

スポンサーリンク

岡崎聡子の覚醒剤(薬物)入手ルートは?

岡崎聡子さんの覚醒剤(薬物)の入手ルートは一体どこなのでしょうか?

薬物に関する事件が起きた際は基本的に入手ルートはヤクザ関係からではないかと推測されています。

なので、今回岡崎聡子さんも何かしらのそういった関係者が知人におり、そこから薬物を入手していたのではないかと思います。

スポンサーリンク

岡崎聡子の逮捕歴は?

岡崎聡子さんの逮捕歴はなんと14回にも及びます…!

岡崎聡子さんが初めて逮捕された時というのが1995年でした。

もちろんこの時も大麻取締法違反で逮捕されています。

それから、同年にもう一度逮捕され、2000年、2005年、2009年に逮捕を繰り返すなどして計14回にもなったようです。

薬物は依存性があると言われていますが、まさにその通りですね。

岡崎聡子さんが薬物から依存しなくなる生活はいつやってくるのでしょうか…。

スポンサーリンク

岡崎聡子のプロフィール

【名前】岡崎聡子(おかざき さとこ)

【生年月日】1961年1月13日

【年齢】58歳

【出身地】東京

【高校】國學院高等学校

【大学】日本体育大学短期大学部

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です