ビニシウス・ジュニオール(ネイマール2世)の経歴や彼女とプレースタイルは

スポンサーリンク

ビニシウス・ジュニオールさんってまあ、外国人って言うのはわかりますけど、誰?っていうのが正直な第一声です。

まあネイマール2世ってことなので、サッカー選手なんでしょうって言うのがわかりました。

これから活躍するほどの選手だと思いますが、全然知らないので経歴やプレースタイルも知りたいですよね。

また彼女はいるのか?

色々と調べていきましょう。

スポンサーリンク

ビニシウス・ジュニオールのプロフィール

ビニシウス・ジュニオールさんのプロフィールという事で、ご紹介です。

本名:ヴィニシウス・ジョゼ・パイション・デ・オリヴェイラ・ジュニオール

生年月日:2000年7月12日
出身:ブラジル・リオデジャネイロ州サンゴンサロ
身長:177センチ
体重:62キロ
仕事:サッカー選手
ポジション:フォワード
所属チーム:レアル・マドリード

流石にネイマール2世といわれるだけあってブラジル出身ですよね。

意外と身長が低いのにもちょっと驚きました。

177センチは低いとは言いませんけど、今のサッカー選手は180センチを超えている人も多いですからね。

でもテクニックというか技術があれば身長はあまり必要ではないでしょう。

身体能力があれば問題無いと思います。

まだ19歳ですし、これからのブラジルを背負って立つ選手でしょう。

期待しかないですね。

スポンサーリンク

ビニシウス・ジュニオールの経歴

2000年にリオデジャネイロ州サンゴンサロで誕生。

家は貧しかったということですが、5歳から後に所属するCRフラメンゴの系烈サッカースクールでフットサルを通じて技術を磨き10歳でフラメンゴの下部組織に入団しています。

フラメンゴでは常に年齢より上のカテゴリーでプレーし、13歳の時にはブラジルU-15代表の招集も受けています。2017年1月にはコパ・サンパウロジュニアサッカー選手権大会(国内クラブのU-19チームによる大会)に16歳で参戦し、大会ベストイレブンに選出される活躍を見せ、「今世紀最高の宝石」と呼ばれました。

凄い褒め言葉っていうか最大の賛辞みたいな感じですけどね。

南米U-17選手権でも得点王と大会MVPに輝き、2017年5月にフラメンゴとプロ契約を結んでいます。

16歳10ヶ月でプロデビューを果たしていますね。

欧州の競合クラブも注目していることから5月23日、フラメンゴと2022年まで契約延長し、違約金は従来の3000万ユーロから4500万ユーロに引き上げられています。

それでもレアル・マドリードとCRフラメンゴはヴィニシウスさんの移籍で合意。

移籍金は10代のサッカー選手としては破格の4500万ユーロ(約58億円)と報じられ、ブラジル国内では歴代2位の記録という事です。

ちなみに1位はネイマール選手ですけどね。

2019年まではフラメンゴに残留する契約でしたが、前倒しされ2018年7月20日にレアル・マドリードで入団会見を行っています。

2018-19シーズンはトップチームの練習に参加しつつBチームでにあたるカスティーじジャに登録。

今ではトップチームでも活躍している素晴らしいサッカー選手です。

スポンサーリンク

ビニシウス・ジュニオールのプレースタイル

https://twitter.com/footballloverr/status/869572288944848896

ネイマール2世と言われているビニシウス・ジュニオール選手。

流石に噂に違わないテクニック豊かなプレースタイルですね。

スピードと瞬発力に優れ、1対1で絶対的な強さを誇る点は、ネイマール選手と同じです。

また、先程177センチと書きましたが、ネイマール選手は175センチということで、ネイマール選手よりも大きいんですね。

つまりフィジカルにも恵まれているため、ネイマール選手よりも現代的なアタッカーとも言えます。

左サイドのウイングが定位置ですが、センター、右サイドでもプレー出来る器用さも持ち合わせているという事です。

凄い逸材っていうのは間違い無いですし、ポテンシャルは凄いというのが現在の評価ですね。

しかし、まだ90分間、高いパフォーマンスを維持することができず、ゴールまでの判断は未熟だという意見もあります。

ま、それは今後経験を積んでいけば徐々に解決するでしょう。

まだ若いですからね。これからの成長が楽しみです。

スポンサーリンク

ビニシウス・ジュニオールに彼女はいる?

View this post on Instagram

Queria 🙃🏝

A post shared by maria júlia (@majumazalli) on

さて、サッカー選手ってモテますよね?

スタイルも良いし、お金持ちだしモテるでしょう。

それはビニシウス・ジュニオール選手も当てはまります。

今まではそういう彼女の噂など無かったですが、彼女の存在がスクープされました。

彼女と言われているのは人気インフルエンサーデモデルのマリア・ジュリア・マザリさんという女性です。

その噂の発端は、全く同じホテルのバスルームでのセルフイー(自画撮り)が投稿されたって事です。

ビニシウス・ジュニオールさんとマリア・ジュリア・マザリさんが投稿した写真は、浴槽のそばに二つの青いタオルが同じようにかかっていて、白いバスタブの位置ともあっていたということ。

凄いスタイルがいい女性ですよね。

健康的っていうか肉感的って感じでとても綺麗な女性です。

ビニシウス・ジュニオールさんよりも5歳年上ということですが、年上女性の色気に負けたんだろうか?

プレースタイル同様、仕掛けも早いのかな?

その辺はわかりませんが、上手に交際していれば良いんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

若くして、レアルでのレギュラーを掴みつつあるビニシウス・ジュニオール選手。

ネイマール選手がバルセロナ二移籍したのが21歳ですから、世界に出るスピードは彼よりも早いですよね。

このまま怪我もなく順調に成長してくれればネイマール2世なんて呼ばれずに、ビニシウス・ジュニオールって名前が売れていくでしょう。

どんな成長曲線を描いていくのか?

凄く楽しみですよね。2020年オリンピックで活躍するのを東京で見たいです。

あと気になるのは、レアルってことは久保建英選手のライバルって事ですよね。

ライバル対決にも期待しています。

二人とも切磋琢磨して世界一のサッカー選手を目指して欲しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です