瑞穂国道逆走事故!75歳運転手は誰で名前や顔画像は?逆走の理由は?

スポンサーリンク

岐阜県瑞穂市の国道21号で軽乗用車が約250メートルにわたって逆走運転をするというかなり危険な事が起こりました!

この記事では瑞穂国道逆走事故を起こした75歳運転手は誰で名前や顔画像や逆走の理由についてまとめていきます。

スポンサーリンク

75歳運転の車が逆走、相次ぎ衝突 けが人なし 岐阜

 21日午前10時20分ごろ、岐阜県瑞穂市横屋の国道21号を走行していた車の運転手から、「大垣方向の車線を岐阜方向に走っている車がある。高齢者のマークが貼ってある」と110番通報があった。

 同県警北方署によると、同県大野町の男性(75)が運転していた軽乗用車は、交差点から逆方面の片側2車線の道路に進入して走行した。交差点から約250メートル逆走した地点で、乗用車と2トントラックに相次いで衝突したという。乗用車の右側のドアミラーや窓が破損したが、けが人はいなかった。

 同署で事故原因を調べているが、男性は逆走の理由について「分からない」などと話しているという。

引用:朝日新聞DEGITAL

今回の事故では75歳の男性が運転する軽乗用車が約250メートルにわたって逆走し、乗用車と2トントラックに相次いで衝突したという事です。

本当に逆走は危険ですね…。

ちなみに奇跡的にケガ人が出なかったことが不幸中の幸いですが、一歩間違っていたらと思うとゾッとしますね…。

スポンサーリンク

瑞穂国道逆走運転手の名前や顔画像を特定!?

名前:不明
生年月日:不明
年齢:75歳
住所:岐阜県大野町
職業:不明 無職の可能性大
 

瑞穂国道を逆走した75歳の男性ですが、現在名前や顔画像については公開されていないようです。

最近、高齢者のこういった事故が多発していますのでご家族に高齢な方がいる場合、事故を起こす前に免許自主返納を促す方が良いですね。

何か重大な事故が起こってからは遅いですからね(^^;

スポンサーリンク

瑞穂国道逆走運転手の逆走理由や動機は?

今回、瑞穂国道を逆走した運転手の逆走理由は一体何だったのでしょうか?

警察の取り調べで逆走の理由について尋ねると「分からない」と答えている事から高齢者特有の理由かもしれないですね…。

さすがに国道を逆走していて理由が分からないとなると絶対に普段から運転するべきではないですね。

スポンサーリンク

ネットの声

一般的に高齢者の特性として視野狭窄、聴力劣化、ハンドル操作やアクセルワークの拙さ等、肉体的な衰えは講習などしても改善の余地はない。そんな基本的な適性に問題のある免許取得者に誰かれ構わず免許を交付している現行の更新制度は殺人事件誘発の最も大きな原因である。

昨日のニュースで講習を受ける78歳の方に「運転に自信ありますか?」とインタビューして「運転歴50年だから自信がある」と答えましたが結果は散々でした。
そのお年寄りに「返納は考えていますか?」の質問に「まだ80にもなっていないからまだね〜」…

昨日のニュースで講習を受ける78歳の方に「運転に自信ありますか?」とインタビューして「運転歴50年だから自信がある」と答えましたが結果は散々でした。
そのお年寄りに「返納は考えていますか?」の質問に「まだ80にもなっていないからまだね〜」…

片側二車線で比較的道幅も広めな場所だったような。
にしても逆走はなくならいんですね。
こちら側からしたら、おちおち普通に走ってられない凶器だ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です