長谷部宏容疑者(ビール売り子痴漢)の経歴や顔画像は?職業や嫁や子供も調査!

スポンサーリンク

野球場は野球を見る場所ですよね。

それなのにビール売り子に痴漢をはたらいて逮捕されたのが長谷部宏容疑者です。

悪質な行為ですが、常連でしょうか?

経歴や顔画像、そして嫁や子供、職業など徹底的に調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

「その通路通ると触られる」 ビール売り子に痴漢 逮捕

プロ野球の試合中に卑劣な犯行。

その標的となったのは、「球場のアイドル」といわれる女性たちだった。

4日朝、身柄を検察に送られたのは、痴漢をしたとして、神奈川県の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕された、長谷部宏容疑者(56)。

痴漢の標的となったのが、野球観戦のもう1つの楽しみである、ビールを球場内で販売している売り子の女性。

事件は2日午後6時20分すぎ、横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムの外野スタンドで起きた。

ビールを売るため、階段をのぼっていた21歳の女性が、男から下半身を触られたと警備員に通報。

その後、長谷部容疑者が警察に逮捕された。

試合中の球場で起きた事件に、野球ファンは「何しに来てるんだろうという。残念です」、「男として情けない。恥ずべき行為だと思います」、「そんな人は球場に来ないでほしい」、「男性からしたら、アイドル的な部分はあるのかなと」などと話した。

近年、ビールの売り子は、球場でビールを売るだけにとどまらず、売り子カードが配られたり、人気ランキングが公表されるなど、さながらアイドルのような存在となっている。

人の目を集める仕事だが、その一方で危ない目に遭うことも。

現役の売り子の女性に話を聞いた。

別球場で働く現役売り子は、「お釣りを渡した手を、そのままずっと握ったまま、離してくれない人や、手にキスをしてきた人はいました。とても身近なことなので、いつ起きてもおかしくないと思っていて、問題になってないこともたくさんあるので」と話した。

逮捕された長谷部容疑者は、取り調べに対し、「覚えていない」と供述。

では、酒に酔って痴漢に及んだのかと思いきや、警察が行った検査では、アルコールは検知されなかったという。

実は、男が座っていたのは、外野スタンド。
その周辺では、ほかにも6~7人の売り子が痴漢の被害を訴えているという。

当時、働いていた売り子は、「その通路を通ると触られる」と話していたということで、警察が当時の状況を調べている。

引用:FNNニュース

どうやら被害にあったのは一人の女性だけではないようで、複数の女性が痴漢にあっているようです。

逮捕されて当然ですよね。

しかも酔ってないのに酔ってる振りするって本当に最悪の男性だと思います。

スポンサーリンク

長谷部宏容疑者の経歴やFacebook顔画像は?

名前:長谷部宏(はせべひろし)
生年月日:不明
年齢:56歳
住所:横浜?
職業:自称・無職

スポンサーリンク

長谷宏容疑者の犯行動機(理由)は?

お酒も飲んでいないのに、覚えていないなんて供述をしているじたい、怪しすぎます。

常習犯じゃないでしょうか?

野球目的じゃなくて、そういう行為をしようとおもって横浜スタジアムに言っているとしたら、とても悲しいですよね。

純粋に野球を楽しんで欲しいと思います。

スポンサーリンク

長谷部宏容疑者の嫁や子供は?

https://twitter.com/bayparkar3/status/1146873875138924545

長谷部容疑者についてのお嫁さんや子どもの情報はありません。

もし家族がいれば、とても可哀相ですけどね・・

こんな父親は嫌です!

スポンサーリンク

長谷部宏容疑者の職業は?

無職ということですが、働いていないんでしょうか?

それとも現在は無職ということなのかな?

詳細はおって確認します。

ネットの声 

この日だけではなく、余罪もあるかもしれませんよね。

いかにもっていう風貌をしてますけど、モテないのかな?

お金を払って女性と遊べる場所に行けって感じですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です