松元克央の大学や経歴、成績は?日本初自由形銀メダルで今後は?

スポンサーリンク

世界水泳で日本代表の松元克央さんが日本人として初の自由形で銀メダルを獲得しました。

表彰台も初めてという事で快挙ですよねwww

そんな松元克央さんの大学や経歴は?

成績も知りたいですよねwww

自由形銀メダルということで、今後の東京オリンピックにも期待出来ますよね。

色々と調べて見ましょう。

スポンサーリンク

松元克央「信じられない」 銀メダルで自由形日本初の快挙! 「頂点カツオになりたい」

 五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第3日(23日)の男子200メートル自由形決勝で松元克央(セントラルスポーツ)が、1分45秒22の日本新記録で銀メダルに輝いた。この種目でメダルを獲得するのは日本人初の快挙で、メダリストは今大会のトビウオジャパン第1号となった。

 歴史に名を刻んだ松元はレース後、「すごい、信じられない。びっくりしてます。言うことないです。完璧なのかなと思います」と興奮冷めやらぬ様子だった。

 最後の50メートルで一気に追い上げ3位で入線。1位入線の選手が失格となり、銀メダルを獲得した。

「僕の持ち味のラスト50メートル。先生のきつい練習生かして、まくること作戦にしていた。その通りできてすごくうれしい。銀メダルまで行くことできたので、あとはトップ目指して、頂点カツオになりたい」

 歴史を打ち立て、最後まで信じられないような表情だった。

引用:THE ANSWER

イヤー凄いですよね。

日本初っていうのがやっぱり快挙だと思います。

日本人としては決勝に進出するだけでも凄いって言われてたのに、銀メダルですからねwww

これは他の選手の励みにもなりますよね。

おめでとうございます。

スポンサーリンク

松元克央さんの大学や経歴は?

松元克央(まつもとかつひろ)さんは現在22歳。

セントラルスポーツ研究所に所属しています

出身高校は千葉商科大学附属高校で、大学は明治大学を卒業しています。

身長185センチ、体重84キロとめちゃくちゃ立派な体格をしています。

福島県で生まれて東京で育ったという事ですよ。

高校時代からインター杯優勝など活躍していたということです。

やっぱり水泳のエリートだったんでしょうね。

スポンサーリンク

松元克央さんの成績は?

高校時代も凄かった松元克央さんですが、大学に入ってから更に進化しています。

2018年の日本選手権水泳競技大会に出場し、200M自由形で日本記録まで0.7秒さとなる1分45秒93の好タイムで見事優勝。

そしてパンパシフィック水泳選手権大会の200M自由形で見事3位になり国際大会初の表彰台という素晴らしい結果を残しました。

そして今回の銀メダルですからねwww

進化が止まりません!

スポンサーリンク

自由形日本初メダルで快挙!今後は?

これは2020年東京オリンピックも期待せざるを得ませんよね。

是非金メダルを目指して頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

ネットの声

まだまだ知名度は低い松元克央さん。

これでメディアも注目ということになるでしょう。

今後の活躍を期待しましょう。

まだまだ世界水泳を続いていますし、松元克央さんもまだ出場競技があります。

皆で応援していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です