渋谷すばるの若い頃が可愛すぎる!アルバム「二歳」発売でテレビ出演は?

スポンサーリンク

元ジャニーズ事務所所属で元関ジャニ∞のボーカリストである渋谷すばるさん。

若い頃はめちゃくちゃ可愛くて、人気もありました。

人気のメンバーでしたが、脱退と言うことで、事務所も退所しましたよね。

それからは独立してアーティストとして活動ということで、いよいよ本格始動です。

アルバム「二歳」を発売しますが、テレビ出演とかはあるんだろうか?

色々と調べて見ましょう。

スポンサーリンク

渋谷すばる、“裸一貫”ソロアーティストで再始動!10・9アルバム「二歳」発売

 元関ジャニ∞の歌手、渋谷すばる(37)が昨年末にジャニーズ事務所を退社後、初のソロアルバムを10月9日に発売することが15日、分かった。東南アジアを旅した際に制作した作品などを収録した「二歳」で、全12曲を作詞作曲。ジャケット写真は自身の股間を紙で隠した衝撃のデザインで、渋谷は直筆で「今の自分に出来る全てを詰め込みました」とコメント。ソロアーティストとしての始動を宣言した。

 人気絶頂のアイドルから「音楽を追究したい」と再出発を決断した渋谷が、自身のアーティスト性を解き放った渾身の全12曲を完成させた。

 関ジャニ時代を通じ、ソロとしては初のオリジナルアルバム。渋谷の魅力であるハイトーンボイスはもちろん、メッセージ性の強い歌詞も満載で、2曲目の疾走感あふれるナンバー「ワレワレハニンゲンダ」では、サビで「ヤッテラレナイ」などと連呼。自由を求める根源的欲求をストレートに表現している。

 さらに、自身初となるアナログテープでの収録や、自ら全ての楽器演奏に挑戦した楽曲など、プロデュース面でも新境地を開拓した意欲作だ。

 ジャニーズ事務所を退社後、渋谷は世界中の文化に触れたい衝動に駆られ、ギターを抱えたバックパッカーとしてカンボジアなど熱気あふれる東南アジアを訪問。現地で感じたことを楽曲として書きためており、新アルバムには当時制作した作品も含まれる。

 4月に大手外資系レコード会社、ワーナーミュージック・ジャパン内に自主レーベル「World art」を立ち上げ、その第1弾作品が今回の「二歳」。渋谷はタイトルの意味について言及していないが、独立を意識したのが35歳。アーティスト魂が芽生えてから「二歳」になったという見方もできる。一方、股間をA4サイズの紙で隠す斬新なジャケット写真も自身の発案で、レコード会社は「観ていただける人がそれぞれ何かを感じ取ってほしい」とだけ説明した。

 渋谷は直筆のコメントで「渋谷すばるの今を、楽しんでいただければ」とアピールしている。

引用:Yahoo!ニュース

ソロアルバム「二歳」が10月9日に発売ってことで、本格始動ですよね。

きっとライブとかもやるんでしょうけど、これからの活動が楽しみですね。

スポンサーリンク

渋谷すばるさんの若い頃が可愛すぎる!

渋谷すばるさんは今でもイケメンだと思いますけど、若い頃はめちゃくちゃ可愛いですよね。

ジャニーズJr.時代は多忙だったって言うけど、それも頷ける可愛さです。

これは人気がでるのも分かりますよねwww

ドラマ出演やソロとしても唄ってましたしね。

それから、関ジャニ∞のボーカリストとして活躍するわけですけど、若い頃ほどの勢いはない気がしますね。

まあ音楽への道が捨てきれず、関ジャニ∞を脱退して独立しましたけど、それも人生ですし、イイと思います。

応援していきたいですよね。

スポンサーリンク

アルバム「二歳」発売でテレビ出演は?

さてジャニーズ事務所を飛び出していよいよ本格始動した渋谷すばるさん。

10月9日にアルバム「二歳」が発売されます。

作詞作曲もしていたり、楽器演奏もしているということで、プロデュース面でも奮闘しているという事。

で、気になるのはテレビ出演とかはするんだろうか?っていう話です。

ジャニーズ事務所を退社してますしね・・・

干されたわけではないでしょうけど、他のジャニーズタレントとの共演も難しいでしょう。

本当なら「ミュージックステーション」とかに出演して欲しいですけどね。

そうもいかないのかな?

ライブ等はしそうですけどね・・

ジャニーズ事務所の圧力はないと信じたいです。

スポンサーリンク

ネットの声

https://twitter.com/sbruta0609122/status/1162216051959975936

関ジャニ∞のファンは渋谷すばるさんも応援してるって感じでしょうか?

今でも根強いファンが多いみたいですね。

だからこそ活躍できるのかも?

ジャニーズタレントとの共演とかは無理なんでしょうけど、そういうのが出来るようになると本当にジャニーズ事務所の圧力って無いんだなって思いますけどね・・

まだまだソロとしてスタートしたばかりです。

今後のさらなる活躍を期待しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です