礼真琴のビキニ写真が流出!!経歴や実力は?今後の活動はどうなる?

スポンサーリンク

宝塚の男役・次期トップスターと言われる礼真琴さん。

とても人気と言うことですが、スキャンダルが発覚です。

ビキニギャル写真流出ということで、大変な事になっています。

それだけでもダメなんですね・・・

そんな礼真琴さんの経歴や実力は?

今後の活動など調べて見ましょう。

スポンサーリンク

宝塚・男役の次期トップスターを襲った「ビキニギャル写真」流出事件

8月に入ってから、宝塚グッズの中古販売店には、大事にしてきたはずのブロマイドやポスターを持ち込むお客さんが続出しています。彼女たちは『もうファンを続けられない』と……」(宝塚の古参のファン)

 創立105年の歴史を誇る女の花園・宝塚歌劇団にいま、波紋が広がっている。

◆◆◆

「星組の男役のプライベート写真がネット上に流出したのです。それもビキニを着てビーチで遊んでいたり、男友達と飲み会をしている写真でした。メイクがギャルっぽかったことにもショックを受けた人が多かった。というのも、彼女は10月14日付で次期トップスターへの就任が決まっているからです」(同前)

 渦中にいるのは現在、星組の男役二番手の礼真琴(れいまこと)だ。

「歌唱、ダンス、芝居の三拍子揃った実力派として注目されてきた逸材です。東京都江戸川区生まれで、父親は元サッカー日本代表の浅野哲也さん。07年に宝塚音楽学校に入学し、09年、宝塚歌劇団に首席入団。トップ娘役3人を輩出した“黄金世代”と呼ばれる95期生を牽引する、エリート中のエリートです」(スポーツ紙記者)

 そんな礼の魅力を、ファンが熱っぽく語る。

「彼女は入学当初から総合成績で1位を譲ったことはなく、特に広い音域に支えられた歌唱力はずば抜けています。試験でも、初見で課題曲を歌いこなして先生を驚かせたこともあったとか。努力家でもあり、日課は腹筋100回と公言してます」

だが、ビキニや飲み会のいったい何がいけないのか。数年前に退団した元タカラジェンヌが疑問に答える。

「男役であればスカートやヒールはNGで、ビキニはもってのほか」
「宝塚には“清く正しく美しく”というモットーがあり、品のない振る舞いは“すみれコード”に反するとして厳しく慎まれる。男役であれば、スカートやヒールはNGで、ビキニはもってのほか。“ファンの夢を壊さない”ことが最優先される世界なのです」

 このタイミングでの写真流出に、ファンの間では陰謀論まで飛び交っている。

「入団4年目当時の礼の友人のツイッター投稿を、何者かがリツイート。それがファンの集まるネット掲示板などで話題となり、一気に拡散した。ファンの間では、礼のトップ就任を快く思わないアンチの仕業では、と囁かれるほどでした」(前出・スポーツ紙記者)

ただ最近ではファンの若年化も進み、事情も変わってきているのだとか。

「救いなのは、現在の礼の写真が流出したのではないこと。礼自身も、下積み時代から修業を重ねて、内面的にも大きく成長している。今の礼を見てくれている人なら、過去を気にする人は少ないんじゃないか、そう信じたいですね」(前出・元タカラジェンヌ)

 騒動について宝塚の広報担当は「お騒がせしておりますこと、誠に申し訳なく思っております。本人も深く反省しているところであり、舞台上のパフォーマンスを通して信頼を回復する所存です」と回答した。

 この逆境をバネに、大輪の華を咲かせてほしい。

引用:文春オンライン

宝塚・男役にはルールがあるっていうことなんですよね・・

でもこのビキニ写真はいつ頃のものまんでしょうか?

それも気になりますよね。

宝塚に入る前なら問題ない気がしますけど・・・

スポンサーリンク

礼真琴さんのビキニ写真流出!!

礼真琴さんのビキニ写真や男性参加の飲み会の写真などが流出しました!!

プレイベートの仲間で仲良くしているグループ「セブン」のメンバーと一緒に写っているようですね・・

で、気になるこの写真は完全なプライベートですが、宝塚に入団して4年目の頃の写真という事。

個人的な感想を言えばめちゃくちゃ可愛いしスタイルいいなって事ですけどね。

しかし宝塚には「すみれコード」というものがあり、ファンの夢を壊さないように現実的な情報は公表しないという暗黙のルールがあると言うこと。

また、男役スターはなるべく普段からヒールやスカートを履かない、男らしい服装でいるということも暗黙のルールのようですね・・・

また写真と一緒に書かれていた文字などに幻滅したと言う声も多かったようです。

品格がダメっていうことなんでしょうけどね・・・

でも昔の話だしそれも許して上げて欲しいです。

スポンサーリンク

礼真琴さんの経歴は?

礼真琴(れいまこと)さんは1990年12月2日生まれの現在28歳。

身長170センチということで、背も高いですよね。

東京都江戸川区出身。東海大学付属浦安高等学校卒業。

2007年4月、宝塚音楽学校に入学。

2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として首席入団。

2013年、2度目の出演となる「ロミオとジュリエット」で、新人公演初主演。

2019年、「アルジェの/ESTRELLAS~星たち~」で全国ツアー公演初主演。

同年10月14日付で、紅ゆずるの後任として星組トップスターに就任予定トイ言う事です。

また2020年、「眩耀の谷~舞い降りた新星~/Ray-星の光線ー」で大劇場トップコンビお披露目の予定となっています。

順風満帆な宝塚人生だと思われましたけどね・・・

スポンサーリンク

礼真琴さんの実力は?

宝塚音楽学校を主席で卒業してますし、入学当時から期待され続け、努力を怠らなかったという礼真琴さん。

歌、ダンス、スター性などから成績は評価されますが、特に礼真琴さんは歌唱力の評価がずば抜けています。

音域と声色の幅を評価されていますね。

下級生時代には男役であるにも関わらず娘役までこなしていました。

スタイルもいいし、人気も有り、実力もある。

それが礼真琴さんっていう人ですね。

スポンサーリンク

礼真琴さんの今後は?

今後も礼真琴さんは普通に宝塚で活躍するでしょう。

ちょっと可哀相な気がしますけどね・・・

人気がある事への裏返しというか、陰謀説まであるみたいですからね・・

そうじゃないとこのタイミングで文春砲が出てこないでしょう。

そんな事にも負けず、立派な男役で頑張って欲しいです。

ネットの声

男役も女役もイケるって凄いじゃ無いですか!

昔の宝塚の男役と違って可愛い男役って感じも染ますけどね。

でもそれが時代の変化でしょうし、良いんじゃナイでしょうか?

今後も頑張って欲しいですね。

そして宝塚卒業したら是非ドラマや映画に出演して活躍して欲しいです。

応援しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です