トイレ一式を盗んだ配管業者は誰で名前を特定!? 自営業と設備工の男性とは?

スポンサーリンク

新築工事中の住宅に侵入し、トイレ一式を盗むという奇想天外な事件が発生しました!

この事件では2人の男性容疑者が上げられており、一人が自営業の男でもう一人が設備工の男性という事です!

この記事ではトイレ一式を盗んだ男性は一体誰なのか?という事や動機や理由についてまとめていきます!

スポンサーリンク

建設中住宅からトイレ一式盗んだ疑い 配管業者ら逮捕

新築工事中の住宅に侵入してトイレ一式を盗んだとして、福岡県警飯塚署は21日、同県福智町の自営業の男(28)と、同居する設備工の男(44)を邸宅侵入と窃盗の容疑で逮捕し発表した。2人の認否は明らかにしていない。

 発表によると両容疑者は昨年11月24~30日、同県飯塚市内で建設中だった会社役員(62)宅に侵入し、置かれていた洋式トイレ一式(時価約40万円)を盗んだ疑いがある。同署は転売されていた一式を見つけ、容疑者を特定したという。自営業の男は当時、配管工事業者として住宅に出入りしていたという。

 同署管内では同時期に、別の新築住宅からトイレが盗まれる事件が1件あり、署は関連を調べている。

引用:朝日新聞DEGITAL

トイレ一式を盗むという奇想天外なニュースですが決して許されるものではありませんよね!

この事件は昨年11月24~30日に62歳会社役員の自宅に侵入し、トイレ一式を盗んだという事です!

ちなみにこのトイレ一式ですが40万円相当のものだそうで、二人が逮捕されたという事です。

正直、トイレを盗もうと思ったことは一度も無いですから不思議な気持ちですね。

スポンサーリンク

自営業の男と設備工の男は誰で名前を特定!?

この事件で2人の男性が逮捕されたわけですが、一体どんな人物なのでしょうか?

1人は自営業の男で、もう1人は設備工の男性ということで新たな情報が入るのが待ち遠しいですね。

情報が公開され次第、追記していきますね!

スポンサーリンク

被害者の会社役員が勤める企業は?

被害者の男性は62歳の会社役員という事ですが、一体どこの企業なのでしょうか?

ネット上には情報が一切なかったのですが、かなりお金に余裕がある方なのでしょう。

この会社役員が勤める企業は秘密となっております。

スポンサーリンク

まとめ

トイレ一式を盗んだ容疑者はこれから厳しい現実が待っていると思いますが、前向きに頑張ってほしいですね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です