オーストリアで希少トカゲ密輸した犯人(日本人2人)は誰で名前や顔画像は?

スポンサーリンク

オーストラリアで希少な野生のトカゲを密輸しようとして日本人男性2人が逮捕されました!

この記事では野生のトカゲを密輸しようとした犯人(日本人2人)は誰で名前や顔画像についてまとめていきます!

スポンサーリンク

オーストラリアで希少トカゲ密輸か、邦人を逮捕

 オーストラリアで、希少な野生のトカゲをシンガポールなどに密輸しようとした日本人の男2人が逮捕されました。

 環境保護・生物多様性保全法違反の疑いで逮捕されたのは、51歳と28歳の日本人の男2人です。オーストラリア国境警備隊によりますと、2人は5日に、パース国際空港から希少な野生のマツカサトカゲ13匹をシンガポールとマレーシアに密輸しようとした疑いが持たれています。

 このトカゲは、海外の闇市場で1匹75万円で取引され、国境警備隊は2人が、国際的な野生動物密輸組織の一員とみて、捜査しています。国境警備隊は、5日、51歳の男のスーツケースから、プラスチックの容器に入れられタオルでくるまれた13匹のトカゲを発見。28歳の男の荷物からも同じような容器が見つかり、男の携帯電話には見つかったトカゲの写真があったということです。

 オーストラリアで、野生動物の密輸は最高で禁固10年やおよそ1600万円の罰金が科される可能性があります。

引用:Yahoo!JAPANニュース

オーストラリアの野生のトカゲを密輸しようとして逮捕されるという希少な事件が発生しました!

犯人は海外の闇市場で1匹75万円で取引されるトカゲをプラスチック容器に入れて密輸しようとしたようです!

尚、オーストラリアで野生動物の密輸は最高で禁固10年やおよそ1600万円の罰金になるということで比較的思い刑かなと思いました。

スポンサーリンク

オーストリアで希少トカゲ密輸した犯人(日本人2人)は誰で名前?

今回、オーストラリアの野生のトカゲを密輸しようとした日本人2人は一体誰なのでしょうか?

今、現在分かっている情報としては51歳と28歳の日本人男性という事です。

尚、この2人の名前は公開されていないようです。

新たな情報が入り次第、追記していきますね!

スポンサーリンク

オーストリアで希少トカゲ密輸した犯人(日本人2人)の顔画像は?

今回、オーストラリアの野生のトカゲを密輸しようとして逮捕された日本人の顔画像ですが、モザイクアリのモノは公開されていました!

恐らく上記写真は28歳男性かなと思います。

わざわざオーストラリアまで出向いて密輸をするなんてよくやりますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です